街の記憶

ずっとあるなんて、きっとない

台東区根岸の閑地

東京空虚 | TOKYO VACANCY

 ここは木造の洋風なお屋敷だった場所。きちんと管理はされているようだったけれど、建物自体も傾いていたし住んでいる様子もなく、取り壊されるのも時間の問題か……と思ったのが何ヶ月か前。この日通りかかったらご覧の通り空き地になっていた。こうやってまた感傷を募らせていく。

blog.ymmtdisk.jp

© 2012-2017 Daisuke YAMAMOTO