街の記憶

ずっとあるなんて、きっとない

東京都

渋谷区代々木五丁目 (2017年10月8日)

代々木八幡宮の裏。

渋谷区富ヶ谷一丁目 (2017年10月8日)

カーブミラーに貼り付けられたタイプ。

渋谷区富ヶ谷一丁目 (2017年10月8日)

配管とエアコンの室外機もポイント。日本語学校の看板も面白い。

渋谷区富ヶ谷一丁目 (2017年10月8日)

広告付きのタイプ。

上野公園の境界

上野公園の園界とJRの境界。

昭和記念公園の埋設標示

昭和記念公園の埋設標示。手前から、高圧、低圧、弱電、上水、散水。

中央区の境界

中央区区章付きのタイプ。

渋谷区の境界

渋谷区区章付きのタイプ。

板橋区の道界

板橋区の(おそらく)道界。結構すり減ってる。

新宿区の道界

新宿区の区章が入ったもの。

新宿区の道界

配置と構図がお気に入り。

北区の境界

結構豪華な造り。

宮内庁

国道414号、南元町のあたりであるが、区で言うと港区になる。

台東区上野桜木二丁目

古い街区表示板も見つけることができた。「パティシエ イナムラショウゾウ」の近く。

台東区上野桜木二丁目

22番地と21番地の境目。上野桜木といえば台東区の高級住宅街にあたるんだけど、懐かしさを感じる部分も残っている。

大田区中馬込二丁目

環七通り沿い、周りは住宅街。

公園用地

境界標も写真に収めているので、今後はこちらも載せていきます。といっても数にキリがないので、初めて見た表記や写真の構図として美しかったものに絞って進めてみようと思います。

荒川区東日暮里五丁目

テニスコートの金網。

渋谷区神宮前四丁目

レンガでお洒落な感じに。

荒川区西尾久六丁目

歴史のありそうな建物。

台東区根岸二丁目

取り残された街区表示板。

新宿区三栄町の閑地

車1台が限界の路地の途中。

中央区銀座五丁目

レンガと標識がよいアクセントになっている。奥に見えているのは銀座三越。

新宿区三栄町の水道制水弁

ふたは丸いんだけど、六角形なのが珍しく思えた。

千代田区外神田の閑地

閑地の写真というより、閑地によって景色が変わる好例として。

新宿区三栄町の閑地

通りから一本路地に入ったところにある。家がまだ健在だった頃から取り壊す様子までを、気が向いたときにここに来て確認していた。

台東区根岸の閑地

右奥に見えるは鶯谷駅南口、左の奥は寛永寺の墓地。この更地は元はお蕎麦屋さんで、僕がこの辺りに引っ越してきたときはまだ営業していた。南口を使うときにここを通ると良いお出汁の匂いがしていたのに、結局食べることができなかった。 blog.ymmtdisk.jp

新宿区荒木町の閑地

こちらは荒木町の一角。

台東区根岸の閑地

ここは木造の洋風なお屋敷だった場所。きちんと管理はされているようだったけれど、建物自体も傾いていたし住んでいる様子もなく、取り壊されるのも時間の問題か……と思ったのが何ヶ月か前。この日通りかかったらご覧の通り空き地になっていた。こうやってま…

台東区根岸の閑地

普段見えていない壁が見えるのが面白い。

© 2012-2018 Daisuke YAMAMOTO